会長挨拶

この度、埼玉県セメント建材商組合連合会青年部(彩ゆう会)第12代会長を仰せつかりました、藤田建材工業株式会社取締役であります、藤田武郎でございます。

「彩ゆう会」は、お陰様をもちまして、一昨年の創立20周年記念事業を終えて、22年目を迎えることが出来ました。これもひとえに当会活動に対して多大なご協力、ご理解を賜りました皆様方のお蔭であります。謹んで感謝を申し上げます。

私の任期期間の2年間は、天皇陛下が退位されることとなり、平成という一つの時代が終りを迎え新たに元号も変わる予定であり、また働き方改革が順次施行され、地方統一選挙や衆議院選挙のほか、9月にはアジア初の開催となるラグビーワールドカップ2019、10月には、消費税の増税も行われるなど慌ただしい年となるのではないかと思われます。更に業界では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて追い込みの時期となってくる激動の2年間になると予想されます。

こうした時期だからこそ周りに流されることなく、県内各地の同業者が「一致団結」し、皆で益々の発展をする活動をしようではありませんか!!「彩ゆう会」は、創立より着実に会員数を伸ばしている勢いのある団体に成長し続けております。

同業間ならではの、綿密な情報交換、友好関係づくり、近隣都市建材組合青年部と連携、セミナーなどを定期的かつ適宣に行っていきたいと考えております。

引き続き会員企業、協賛会員様のご支援、ご協力を賜り、「会員全ての方が楽しい会」にしていく所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

埼玉県セメント建材商組合青年部 彩ゆう会 第12代会長 藤田武郎

Scroll Up